金継ぎ

top.png

contact.pngplifile.pngshifuku.pngkintsugi.pngurushinoutsuwa.pngkyoko.png




金継ぎについて

漆の用途は「接着」と「塗装」です。
このふたつの役割を活かし、器の割れや欠けを修繕する伝統技術を「金継ぎ」といいます。

IMG_1090.JPG

IMG_1258.JPG


料金の目安

欠け(~10mm)・・・1500円
欠け(~30mm)・・・4000円
欠け(造形が必要な場合)・・・3000円~
割れ(~30mm)・・・3000円

・器の大きさや、破損状態などにより価格は変わります。まずはお見積りを。
・完成まで2~3か月かかります。

当HPの「お問い合わせページから

・件名「金継ぎ」
・お名前
・ご住所
・お電話番号
をご記入のうえ、ご連絡ください。
折り返しメールをお送りしますので、器物の写真を添付のうえ、破損状態をお知らせください。
お見積り金額や納期等、お返事いたします。